スタッフ紹介 – ジャイアンツ・メソッド 九州ベースボールアカデミー

» スタッフ紹介

名誉校長 末次 利光
守備:外野手
経歴:鎮西高 ― 中央大学 ― 巨人 ― 打撃コーチ ― 二軍監督 ― スカウト部長 ― ジャイアンツアカデミー校長

1965年に巨人軍入団。ONのあとの5番打者としてクリーンナップを打ち、V9に貢献した。1976年6月8日の阪神戦では劇的な逆転サヨナラ満塁ホームランを放つ。ベストナイン1回、オールスター戦連続5回出場。現役引退後は1、2軍の打撃コーチと二軍監督を歴任。フロントに入り後はスカウト部長とジャイアンツアカデミーの校長を務めた。

事業本部長(校長) 高見 裕貴

ジャイアンツ・メソッド九州ベースボールアカデミーは「ジャイアンツアカデミー」の子どもの成長過程に応じたプログラムに基づく通年制野球スクールです。子どもたちが野球を通して技術の向上やマナーを学び、健やかに成長できるように創設されました。
将来ある子どもたちの夢や希望の実現の為に少しでもお役に立てるようにと考えています。どうぞご期待ください。

コーチ

コーチ 山本 光将(宮崎校・熊本校)
守備:外野手
経歴:熊本工業高校 - 巨人

平成12年に熊本工業高校に入学。高校3年の夏には主将として甲子園出場を果たす。また、高校通算61本のホームランを放つ。2002年に巨人軍入団。2軍で4番打者を経験。2008年に退団し、今までの野球の経験を子供達に伝えていきたいと考えています。

コーチ 岡元 大志(宮崎校)
守備:内野手
経歴:都城西高校―國學院大學

小学校から野球を始め、大学まで野球に没頭。野球を通して技術だけでなく、礼儀や自ら学ぼうとする大切さといった『人間力』育成のための指導をしていきます。

コーチ 橋本 ひかり(熊本校)
守備:外野手
経歴:神村学園高等部 - 日本体育大学 - 女子プロ野球

神村学園女子硬式野球部に所属。大学卒業後、女子プロ野球に入団し通算100安打を達成。2017年には女子プロ野球の監督を務める。
たくさんの子ども達に野球を好きになってもらいたいです。